今日も歩いて食べてます。


by atika112
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
滋賀との縁は、彦根の方と結婚した兄によるものです。

結婚式第1弾は、彦根城下にある「料理旅館 八景亭」で催されました。

c0063372_175548.jpg
c0063372_173538.jpg 床のきしむ音がする年季の入った部屋からは、広い庭が一望できます。運ばれてくる料理はどれもおいしく、特に鮎や鯉などの魚が美味でした。
 式は多賀大社で開催されました。天気予報では雨になると言われていたにもかかわらず、爽やかな秋晴れとなりました。そのおかげで、花嫁さんと花婿さんは、観光客の人たちからも祝福され、何ともよい雰囲気に包まれてました。

 結婚式第2弾は、近日、愛媛にて。
[PR]
# by atika112 | 2006-12-02 17:23 | 旅食(京都/滋賀/和歌山)

武士の一分

 もやもやすることがあり映画でもと思い、「武士の一分」を鑑賞してきました。

 ストーリーは非常に分かりやすく、それを食い足りないと思う方もいらっしゃるかもしれません。それでも、キムタクの美しさと、檀れいの麗しさにうっとりし、笹野高史のあたたかさに微笑みながら、2時間はあっという間に過ぎてしまいます。

 特に、武士の一分を果たすためにキムタクが修練し始めてからの後半は、涙がとまりません。そのおかげか、エステ後のようなすっきりした顔になって映画館を後にしました。

 山田洋次監督の数ある作品の中では、「学校」を繰り返し見ました。
 今の仕事を志すようになった、きっかけの1つとなった映画でした。
[PR]
# by atika112 | 2006-12-01 23:22 | dramania
滋賀県の方と縁ができ、最近2回ほど訪れました。

川を中心に栄えてきたことが分かる、きれいな町並みが残っています。
ちょうどNHKの大河ドラマ「功名が辻」の舞台にもなっています。

c0063372_1212692.jpg

商人の町なので、古くから「丁稚(でっち)羊羹」が有名ですが、
地元の方いちおしは、「たねや」のバームクーヘンのようです。
町並みとはふつりあいにも思えますが、非常においしいです。
通販もあるようですので、ぜひどうぞ(山猫夫妻)!
[PR]
# by atika112 | 2006-11-28 12:11 | 旅食(京都/滋賀/和歌山)
今年は、山梨へ紅葉を見に行きました。
マッキー&慎くんカーで。

c0063372_203446.jpgまずは、奥多摩湖へ。

少し曇っていて雨も少し降っていました。
グレイッシュではありますが、水面にも紅葉がうつっています。
c0063372_20352884.jpg続いて、山梨・勝沼へ。

ほうとうを食べに、皆吉に行ってみました。お昼を過ぎたばかりとは言え、お客さんでいっぱいです。
どうやら先にお店に行って予約してから、近くを散策するのがよいようです。


馬刺しと田楽を前菜に、4種類のほうとうを頼みました。

ほうとうの味
[PR]
# by atika112 | 2006-11-27 20:47 | 旅食(東京近郊)

灰谷健次郎と三浦綾子

共に、学部時代によく読んだ作家です。

灰谷氏も、三浦氏も、人の弱さを弱いままに描く、という点で
共通しているような気がします。

もっと言えば、弱さをそのまま受け止めて許すという点も
描かれていたでしょうか。

20歳頃の私が、なぜ、こうした共通点も持つ二人の作品を
読んでいたのかについても、少し考えてみました。
[PR]
# by atika112 | 2006-11-27 20:24 | 研究/教育

蟹蟹


c0063372_1415265.jpg

                 遅ればせながら、誕生日のお祝い。
                 ヤマネコ夫妻と、北海道の蟹を二杯。
                 クロアチア土産のワインと共に。
[PR]
# by atika112 | 2006-11-13 14:02 | 創食
結婚記念日に、鉄人坂井シェフのラ・ロシェルへ。

c0063372_134113100.jpg 季節のコースから、熱々の赤イサキのポアレに冷たいラタトゥユのコンポジション ガスパッチョのソース仕立て

c0063372_13443377.jpg
 こちらが恥ずかしくなるようなセンスでしょうか。好きなだけデザート頼めます。
[PR]
# by atika112 | 2006-11-13 13:44 | 洋食/洋菓子
母の誕生日に、一軒家会席の浦和 二木屋へ。

c0063372_9422666.jpg 行ったのは少し前のこと。七夕ころだったので、先付けには、天の川をあしらった豆腐が供せられました。少々食べにくいのですが、見た目にさわやかでかわいかったです。

c0063372_9454782.jpg お料理はどれもこれもおいしかったです。が、とても混みあっているのに、お店の方は数人と少なく、十分に対応してもらえたとは言い難く・・・少々不機嫌になってしまいました。
             ふきこ
c0063372_9521411.jpg
 
[PR]
# by atika112 | 2006-11-10 09:52 | 和食/和菓子
 
 「『できません』と言える力が、その人の本当の力ですよ」

 

More
[PR]
# by atika112 | 2006-10-07 18:16 | 研究/教育
本日もマレーシアから、インド料理について少し。
屋台で簡単に食べられるのが、ロティというパンです。
小麦粉と卵(たぶん)でこねてこねて、のばしてのばして作られます。

割とお腹が減ってたので、早く食べたかったのですが、
おもむろにカメラを取り出したのを見ると、「とにかく撮れ!」というジェスチャー。
いつもは面倒なので相手しないところですが、つい相手してしまいました。
えらいご機嫌↓

c0063372_2033344.jpg

写真を撮られたことを確認すると、うむうむとうなずいてようやく焼いてくれました。
カレーをつけて食べます。
私は、バナナを中に入れて焼いてもらいました。ロティ・ピサン1.2リンギッ↓
c0063372_20332066.jpg


今日は、休息日でした。
日々緊張してたのか、顔が少々こわばっていたのと、
日差しのせいで、肌の調子がよくなかったこともあって、エステに行きました。

ところが、期待通り、全くリラックスできないフェイシャルエステでした。
エステシャン自身の田舎の話や、体の調子が悪い話をまくしたてられ、
とにかくリラックスできない!あまりにリラックスできなすぎて最後は笑えてきましたが。

明日は、クアラルンプールをちょっと離れます。
ブログにアクセスできるのは、シンガポールからか、日本に帰ってからになるでしょうか。
[PR]
# by atika112 | 2006-08-10 20:36 | 旅食(マレーシア他)
いろいろな方に助けていただいたおかげで、
調査のめどがつきました。

っで、KLはチャイナタウンに、私なりのフルコースを
食べに行きました。

c0063372_20291515.jpg

 ▲日本でもおなじみの豆腐花1.2RM。黒蜜と白蜜を選びます。
c0063372_20294271.jpg

 ▲麺を黄色いMEEか、白いクイティアオから選びます。3.2RM。
   海老より、叉焼の方が多いような・・・
   チャイナタウンでは必ず「祥記」というお店に行きます。ピリッと辛い味付けが特徴。

後は、大好物の「海南チキンライス」と、牡蠣油で炒めたクイティアオ。
食べに行ってきま~す~
[PR]
# by atika112 | 2006-08-08 20:37 | 旅食(マレーシア他)
ただいま、マレーシアにおります。

久々にゆっくり調査ができるとあって、興奮気味に日本を後にし、
家族以外の方に、行ってきます~!と言っていませんでしたね。
(マッキー、元気?そういうわけで、日本にいません)

5日目にしてようやく落ち着いたので
暑中見舞いがてら、お便り申し上げます。

クアラルンプール(KLと言います)に新しくできたホテルをはしごすることも
楽しみの一つです。今日は、2軒目のホテルに移りました。

さすが新しいホテルとあって、
ワイヤードであれ、ワイヤレスであれ、
ホテルの部屋から、私でも簡単にネットにつなげる環境になっていることに驚きです。

c0063372_17543192.jpg
   ▲マレーシアで、必ず食べる、大好物の雲呑面3.5リンギッ(100円ぐらい)

それにしても、KLでは、恐ろしい勢いでホテルが建設されてます。
観光が重要な産業であることには違いないのですが、供給過多のようです。

ただ、そのおかげで、かなりグレードの高いホテルにも
手ごろな値段で泊まることができます。

アジアのどこかへ、と思っていらっしゃる方、ぜひ、KLへ。
来年は、「マレーシア観光年」だそうです。
[PR]
# by atika112 | 2006-08-06 18:02 | 旅食(マレーシア他)
ブログはさぼりぎみですが、歩いて食べることは怠らずいます。

久々に、支那そば屋 こうやに行ってきました。
「おいしい中華」というと真っ先に思い浮かぶお店の一つです。
時々ブログに登場する山猫夫妻と共に。

c0063372_20564651.jpgc0063372_211572.jpg










飲みながら中華の大皿・中皿(写真左)を食べた後に、
シメに、支那そば(写真右)やワンタンメンを食べるというのが定番のようです。

平日は非常に混んでいるので、要予約。
週末でも7時ごろにはほぼ満席でした。
[PR]
# by atika112 | 2006-07-08 21:02 | 中華 亜細亜食

笑いでごまかす

とある集まりで、とても優秀な方たちと議論する機会を得た。
全くたちうちできず、落ち込んだ。

・・・
[PR]
# by atika112 | 2006-07-07 09:11 | 研究/教育

夫偏差値

館長の夫偏差値がぐんぐん伸びている。

最新の全国家庭動向調査(国立社会保障・人口問題研究所)によると
フルタイムで働く妻がいる夫婦で、
夫が担う家事の割合がいかに少ないかが示されている。

妻がフルタイムで働いていても、
夫の20%は全く家事をしていない。
一方、妻と同じくらい(4割以上)家事をしている夫は15%ほどしかいない。

そして、館長は、後者の15%にあてはまっている。

結婚した当初こそ、卵のパックのあけ方ですら
私に聞く始末だった館長だが、
今では、半分、いや、それ以上に家事を担当している。

しめしめ・・・

関連記事 子育て、妻任せの家庭が8割超
[PR]
# by atika112 | 2006-06-10 19:19 | Gender
やっぱり、英語でのレクチャーは難しい。
こちらがガツンと準備して臨んでも、3分に1回は突っ込まれる。

 学生さんA 「そのグラフの質問はどういうものだったのですか?」
 学生さんB 「サンプル数はいくつですか?」 and so on...

どちらかと言えば、アジアからの学生さんではなく、
欧米の学生さんからのするどい指摘が多い。

おいおい、ちょっと私にしゃべらせろって、
と、少々落ち込んでいたのが、先週のこと。

今週は
[PR]
# by atika112 | 2006-06-08 00:14 | 研究/教育