今日も歩いて食べてます。


by atika112
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:旅食(愛媛/高知)( 4 )

高知・四万十川 

沈下橋という橋を、生まれてはじめて見ました。
川の流れに逆らわないために、先人の知恵が生んだ橋です。

c0063372_16471329.jpg
ちょっと恥ずかしい話ですが、今年の私のテーマは「流れに逆らわない」でした。
以前よりは逆らわずいられたような気もします。
そのおかげで、何年も懸案だった事柄が一つ解決しました。

それでも、やっぱりいろんな所にぶつかっていたような。

四万十の宿という、
エコロジーホテルにも泊まりました。c0063372_1654999.jpg
虫のぬけがらが、部屋のバルコニーに。
自然に逆らわないというのもいいものです。
[PR]
by atika112 | 2006-12-31 16:56 | 旅食(愛媛/高知)
c0063372_12471377.jpg 結婚式第2弾は、ふなやにて。愛媛・道後温泉では、最も伝統と格式があると言われている旅館です。せっかくなので、お披露目会を終えた後に、宿泊しました。

 写真の料理は、部屋でいただいた牛フィレのステーキです。やはりと言うか、式の会席よりも、部屋でいただく食事の方が数段おいしく、中でも洋食が心に残りました。


 「部屋で洋食はちょっと・・・」と旅館の方から言われたのですが、既にお披露目会で和食会食をたっぷりいただいていたので、無理を言って洋食を少し混ぜてもらいました。

 前菜にパテが供された後に、刺身、牛フィレ、天ぷら・・・と続きます。ふなや=和食だったのですが、機会があれば、ふなやの洋食をゆっくり食べに行ってみたいと思います。

 結婚式第1弾は、滋賀・彦根にて。
[PR]
by atika112 | 2006-12-15 12:54 | 旅食(愛媛/高知)
お正月は実家がある愛媛に帰る。

高校生まで暮らしていたところとはいえ、
その頃、おいしものを食べ歩くようなゆとりはなかったから、
愛媛・松山のおいしものなんてあまり知らなかった。
意識して食べ歩くようになったのは、ごく最近のこと。

まずは、「しまなみ海道」おいしものから。

c0063372_23572521.jpg あらためて、やっぱりこっちの魚はおいしい。写真は、大三島で食べた釜飯定食のお刺身。たこもはまちも、コリコリしてていい。大山祇神社の前にある喜船、にて。




c0063372_23595917.jpg        こちらは、ご存知”伯方の塩”を使った、本格派塩ラーメン。既に、お昼に釜飯定食を食べた後だったのだけど、するりと入るさっぱり具合。何でも、東京のデパートにも出店したことも、予定もあるそう。お店は、さんわ

 意外と観光客の方に知られていないのが、しまなみ海道の愛媛側の入り口、今治市の食べ物。「せんざんき」というから揚げと、鉄板でつくる焼き鳥、ほんとうにうまい。今治出身の両親と館長とともに、五味鳥という老舗に。週末となると予約しないと入れないほどの、小汚いお店。一人2,000円、30分もあればいい。せっかちな今治人を満足させるだけのことはある。
[PR]
by atika112 | 2006-02-05 00:16 | 旅食(愛媛/高知)
里帰りしてきました。
選挙中ということもあって、家中おおわらわでしたが
久々の娘の帰りを楽しみにしていてくれたようで、
楽しく過ごさせてもらいました。

父も母も少しずつ年をとります。
今までいろんなことをしてくれた分、
今度はこちらが返す番だと思ってはいます。
それでも、いつまでたっても、2人にとって、
「子どもは子ども」のようですね。

愛媛のおみやげ
[PR]
by atika112 | 2005-09-14 15:07 | 旅食(愛媛/高知)